柿渋がコロナ(covid-19)の無害化を実現、柿の都奈良県立医科大学が公表

Persimmon Tannin COVID19
https://www.beyondworkingholiday.com/

ご利用前に(利用規約/プライバシーポリシー)

柿渋が世界を救う? コロナ無害化の真相

つい先日、
奈良県立医科大学から衝撃的な発表がされた。

なんと、
あの柿渋(Kaki Shibu / Persimmon Tannin)が、
コロナウイルス(COVID19)不活性化・・・・させたという。

 

胡散臭かったので、
調べてみたら正式に発表されたもののよう。

ソースは至る所にある↓↓
”柿渋”が…新型コロナウイルスを「無害化」させると発表 奈良県立医科大学(関西テレビ) – Yahoo!ニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/44afef9be7eccc46aae91216617eb0f212c84174

柿渋成分でウイルス無害化 新型コロナ、実験で確認―奈良県立医大など:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091501105&g=soc

以下、
時事ドットコムの報道より抜粋

 実験では、新型コロナウイルスを含んだ液体と唾液が入った試験管に濃度が異なる柿タンニンを加えて10分間置くなどした。その後、感染力のあるウイルスの数を測定したところ、高濃度の柿タンニンを加えた場合は、1万分の1以下に減少した。濃度が低いと、減少幅は小さくなった。

時事ドットコムより

柿渋成分でウイルス無害化 新型コロナ、実験で確認―奈良県立医大など:時事ドットコム https://www.jiji.com/jc/article?k=2020091501105&g=soc

どうやら、マジのようですね。

 

ただし、
柿を食べればコロナ予防
みたいな単純な内容では無いとのこと。

そりゃぁまぁ、
そんなんでコロナ撃退できたら苦労はいらねぇって。

 

柿渋って何だっけ?

柿渋と聞けば、
防腐防虫抗菌用の塗料というイメージがある。

うろ覚えではあるが、
人気テレビ番組の鉄腕ダッシュでも取り扱われていた、
おぼろげな記憶がある。

あの時も確か、
木材に塗布してたと思うが。

 

柿渋とは、
タンニン(カキタンニン)を多く含んだ抽出液です。

What is Persimmon Tannin
https://www.beyondworkingholiday.com/

柿渋(かきしぶ)は、渋柿の未熟な果実を粉砕・圧搾し、それを発酵・熟成させて得られる抽出液[1][2]。赤褐色の半透明の液体でタンニン(カキタンニン)多量に含む

柿渋 – Wikipedia より
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BF%E6%B8%8B

 

タンニン自体は良く聞く単語なので、
皆ご存じだと思います。

平たく言えば、
果実(ブドウの皮・種)なんかに含まれている苦み成分で、
ポリフェノールの一種です。

ただし、
厳密に言えばカキタンニンの性質は
やや異なるようです

 

タンニンは柿の渋みのもとです。
青い柿にも、タンニンが豊富に含まれています。

柿の渋抜きは、
アルコール等がタンニンを不活性化させることで、
我々が渋みを感じなくなる現象です。

 

柿渋とオーストラリアの嫌な思い出

コロナで柿渋の話が盛り上がっていますが、
実はTにも柿渋に関する嫌な思い出があります。

 

ブラックサポテ(黒柿)事変

時は2017年。
ある方の名を受けて、
1人ブリスベンファーマーズマーケットに向かいました。

 

そこで購入したのが、
ブラクサポテ (Black Sapote)です。

Black Sapote Australia
https://www.beyondworkingholiday.com/

ブラックサポテ – Wikipedia 

カキノキ科の植物なので、
柿の親類です。

 

買った黒柿を、
試しに1つ食べてみたところ…

超にげえええええええええええ!!!!!

苦いを通り越して、
口の中がピリピリ・ズキズキする。
吐き出したのにエズキが止らない

朝に食べたのに、
その日1日中口の中が大惨事になりましたよ。
…治って良かった。

それもそのはず、
サポテ(柿)熟成が足りず
柿渋の主成分であるタンニンが満載だったのです。
一応タンニン自体に毒性は無いようなので、
大事には到りませんでした。

この時に、
柿渋の威力を知りました

Tの味覚/口腔を破壊する威力、、、
コロナ対策でも大いなる成果を出してくれることを望みます。

ちなみに、
完熟したブラックサポテを食べたら、
普通の味でした。

ネットレビューと違って、
チョコレート味では無いことを、
この騒動の首謀者に伝えたところ、
彼はガッカリしていましたけど。

 

対コロナ柿渋に迫る嫌な影…

吉村知事ポビドンヨード事件

さて、今回の柿渋騒動
以前にコレに似た騒動があった・・・・・・の覚えています?

そうです。
吉村知事ポビドンヨード事件です。

あの時も、
うがい薬の有効性が発表されるやいなや、
ポビドンヨードが持て囃されました。

ただまぁ、
その後どうなったか皆さんご存じの通りです。

 

転売の機動力のすごさよ…

物の試しに“柿渋製品”調べてみたら、
物の見事に品切れ高額販売が横行していますね。

特にサプリメントや、
食用の柿渋はこの動きが顕著です。

まぁこの件に関しては、
あ~あとしか思いませんけど。

 

オーストラリア/ニュージーランドに柿渋って無かったっけ?

Persimmon COVID19 Australia
https://www.beyondworkingholiday.com/

調べてみたところ、
食用の柿渋サプリメントの類いは、
現段階では見当たりませんでしたね。

 

まぁそれもそうでしょう。

柿渋を食べるなんて、
日本人ぐらいでしょうし。

一応塗料としての存在は確認できますが、
食用では無いですからね。

 

そもそも、
(Persimmon)自体ポピュラーでは無いですよね。
オレンジ・キウィ・バナナに比べると取扱量も多くはありません。
果物コーナーのスミにチョコンてなもんです。

 

ただし、
オーストラリア/NZにも柿は存在します。

普通に、
ウールワースで販売されています。
※旬の時期に限る。

Persimmon Fresh each | Woolworths https://www.woolworths.com.au/shop/productdetails/145919/persimmon-fresh

コールスで見たことあったかなぁ…
アジアンスーパーでは見かけるけど。

 

もし柿渋の有効性が確立されれば、
オーストラリア・ニュージーランド国内においても、
食用柿渋が製造される可能性は大です。

今後に期待です。

ただし何度も言いますが、
効果は高濃度の柿渋であり、
柿を食べたくらいでコロナ予防にならないので注意しましょう。

塗装用の柿渋を飲むなんて以ての外です。

当たり前の事ですが、
柿渋を多く含むからといって未熟な柿を食べると、
上でやったTみたいな事になるからね。

 

へ~
大坂の影に隠れて、

奈良の存在感無かったのにね。

ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
柿だけに、

渋い結果にならないといいけど。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です