イエローフィンブリムとは? Yellowfin breamの特徴と釣り方

オーストラリアキチヌ / キハダマダイ (Yellowfin bream),Australia,NZ
https://www.beyondworkingholiday.com/

ご利用前に(利用規約/プライバシーポリシー)

 

カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
今日の魚は、

オーストラリアキチヌ (Yellowfin bream)です。

チヌ

ということは鯛だね

ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
あぁそうか。

君は関西系出身だったか。

オーストラリア生まれ、

関西育ち。

跳べそうな奴は大体友達

ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
また懐かしいフレーズを
関東では、

チヌじゃなくてクロダイと呼ぶのかな?

ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
で、

今回はクロダイのチヌではなく、

黄色のチヌキチヌです。

何か違いが?
ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
それは見てのお楽しみ。

 

イエローフィンブリムとは? [About Yellowfin bream]

イエローフィンブリム (Yellowfin bream)は、
スズキ目タイ科です。

イエローフィンブリムの別称は、

オーストラリアキチヌです。

 

イエローフィンブリムの特徴とサイズ

体の色は、
クロダイに似たシルバー
頭部が小さく腹側は白い
腹ビレ・尻ビレ・尾ビレ黄色いのが特徴。

平均的な全長25cm程度。
最大65cm程度に成長する。

 

オーストラリアキチヌの英語の名前は?

英語での呼び方は、
Yellowfin bream (イエローフィン ブリム)

Bream (ブリム)
(タイ)一般を指す。

日本では、

キチヌ / キハダマダイと言います。

 

オーストラリアとブリム

世界的に生息するが、
オーストラリアでは東海岸(QLD~VIC)に生息。

他にも、
(The southern) Black (sea) Breamがいる。
オーストラリア南部地域に生息する。
※Acanthopagrus butcheri

(The southern) Black (sea) Breamを直訳すると、
クロダイ(黒鯛)になるが、
実は日本の黒鯛と別物

日本の黒鯛は、
Japanese black (sea) breamと表示される。
※Black porgy

The southern Black Breamに和名をつけるとすれば、
オーストラリアクロダイになるだろうか。

 

オーストラリアキチヌの特徴と生態 [Feature of Yellowfin bream]

イエローフィンブリムはどこにいる?

イエローフィンブリム / オーストラリアキチヌは、
汽水域湾内河口生息する。

海岸の岩礁地帯を好む

海洋に生息している個体と、
河川に生息してる個体では、
体色がやや異なる

産卵は河口で行い、
幼体は河川・藻場に留まる。

成魚になると、
群れを作って行動する。

 

イエローフィンブリムの餌は?

食性は鯛類と同じく肉食

  • 甲殻類
  • 多毛類
  • 頭足類
  • ウニ
  • 海藻
  • 小魚
  • 貝類(カキ)

などを食べる雑食性

 

鯛と同種ならば、
チキン・小魚よりも、
エビ類が好まれるだろう。

ただし、
カキ(牡蠣)が好きなので、
牡蠣を餌にするのも一考に値する。

 

イエローフィンブリムの、美味しい旬はいつ?

春~夏にかけて。
秋に産卵する。
鯛に比べて1ヶ月遅い。

身質は鯛と同じく、
白身淡泊

ただし、
釣れた場所・食べてる物によっては、
やや臭み(川魚臭)があるらしい。

 

イエローフィンブリムの釣り方と仕掛け [Yellowfin bream Fishing]

イエローフィンブリム / オーストラリアキチヌの釣り方は色々ありますが、
代表的な釣り方は次の通りです。

  • ルアー
  • 餌釣り系

 

ルアー

ハードルアー釣り

釣りでよく見かける魚のアレ
材質はプラスチック・木材。

ルアーを岩礁で沈めて根掛かりするより、
表面(トップウオーター)を狙うルアー
ポッパー面白いかもしれない。

 

ソフトベイト(ワーム)釣り

ワーム(ゴム状の素材のソフトルアー)を使った釣り。
ジグヘッドフック(重り付き針)を使う事が多い。

海底に落として、
甲殻類・多毛類を演出するのもありかもしれない。
ただし岩の多いところだと、根掛かりが気になる

なお、
AUSのワームの威力はそれ程高くないような気がします。
単純にTの腕が悪いからでしょうか?

 

タイラバ(タイカブラ) 釣り

タイラバと呼ばれる擬似餌を使う釣り方。

日本だとタイラバで攻めるのが楽しいと思います。
キダイだけではなく、鯛類全般が狙えます。
思いがけず他の魚が釣れるかもしれませんよ。

ただし、
オーストラリア・ニュージーランドでは、
タイラバ無かったような気がしますけど。

タイラバって日本独自じゃないのかな?
どうなんだろう。

 

餌釣り系

コマセ釣り

コマセ(オキアミ等)を使った釣り方
集魚の為にカゴに入れたり、ばら撒いたり(捲き餌)する。

サビキ釣りなどでよく使われる。

チヌの場合は、
一般的になサビキ針よりも、
ブリム・ホワイト特化型赤針を使う方が良いかも。
赤針も2本針なので、1本針よりは釣りやすいと思います。

赤針系を探すなら、
KよりもBCFがオススメですね。

裏技として、
Amazon.com.auもありますけど。
NZはAmazon開通してないからなんとも…

 

テンヤ(一つテンヤ)釣り

釣り針の根元部分(チモト)に、
重り(マダイテンヤ)が付いた仕掛けを使う。
先端の針に餌をつける。

テンヤ豪州乳で見かけてないような…

※NZを漢字1字で表すと“乳”になります。
ミルキーな国だけに?

 

投げ釣り(ぶん投げ)

重り・天秤などの仕掛けを使い、
針につけた餌を遠くへ飛ばす釣り方。
遠くに飛ばさない場合は、ちょい投げ釣りとも呼ばれる。
※ぶん投げるとキャストの衝撃で餌がなくなることがあります。

AUS・NZでは、
基本ルアーか、ぶん投げです。
腕に物を言わせるタイプの釣りが、
豪快で好まれる印象です。

0 or 100がハッキリした感じです。

逆に日本は、
技巧派でスタイリッシュな感じですかね。

 

ウキフカセ釣り

フカセ釣りは、
自重(餌・針・糸の重さだけ)だけで仕掛けを漂わせる。

ウキフカセは、
ウキ・重りをつけ仕掛けを海中に漂わせる釣り方。
ボトム(底)まで落とさないので、根掛かりが少ない
狙った水深(タナ)で固定できる。
全自動・半自動方式がある。

キチヌを狙う場合、
藻場・岩場での根掛かりを避ける為に、
ウキフカセがベストチョイスではないでしょうか。
※根掛かりがしないわけではない。

ウキフカセに、
赤2本針をつけて、
餌はプラウン(エビ)で挑戦すると、
けっこう善戦できる気はするんですけど。

※現地のフィッシングルールに従いましょう。
※エリアによってベイトのアリ・ナシ・針の数が変わります。

 

後半は次の内容をお届けします。

  • イエローフィンブリムの釣れる場所
  • イエローフィンブリムの持ち帰り可能サイズ [Legal Size]
  • イエローフィンブリムのバッグリミット [Bag Limit]
  • イエローフィンブリムの美味しい食べ方

 

お楽しみに~♪

イエローフィンブリムについて Yellowfin breamの持ち帰りサイズとバッグリミット

 

種類の違いってさ、

食べて分かる物なの?

ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
んー、

目隠しされたら、
マダイチヌキチヌも、

分からないかもしれない。

そんなもんだよね
ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
ただ、

肉質の違いとか、

独特なクセ分別出来るかもしれないけど。

案外、

日本の回転寿司で出てる鯛は、

こういった鯛類かもしれないよ。

ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
その可能性は大だけどね。
エンガワ。

これみたいな…

ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
おっと、

回転寿司の闇に踏み込むのはやめようね。

あれ? でもさぁ。

うん?
ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
タバコ吸ってるくせによく味分かるよね
ふふ、神の舌を持ってるからね。

ペロッ、これは青酸カリ!?

ワラビー竹田
ワラビー竹田
カンガルーとよだ
カンガルーとよだ
死ぬ、死ぬ!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 5 =